人気ブログランキング |

《 裸婦素描 》

           (うしろ向きにこしを下ろしたポーズ)
《 裸婦素描 》_f0159856_10173424.jpg






《 裸婦素描 》_f0159856_18150176.jpg

by tanasita08a | 2016-11-29 10:20 | 裸婦素描 | Comments(0)

          フィリピンからきているといふ
          すなおでかわいい18才のおんなのこ(とあえて)
          それもあって
          久しぶりの着衣即描
          裸婦よりナンダカゑヲ描いている気分・・・

《 久しぶりの着衣即描  6 》_f0159856_10585948.jpg


by tanasita08a | 2016-11-07 05:06 | 裸婦素描 | Comments(0)

          フィリピンからきているといふ
          すなおでかわいい18才のおんなのこ(とあえて)
          それもあって
          久しぶりの着衣即描
          裸婦よりナンダカゑヲ描いている気分・・・

《 久しぶりの着衣即描  5 》_f0159856_10560282.jpg

(A2キャンソンクロッキーブック・木炭・鉛筆)
《 久しぶりの着衣即描  5 》_f0159856_10184955.jpg








by tanasita08a | 2016-11-05 10:21 | 裸婦素描 | Comments(0)

          フィリピンからきているといふ
          すなおでかわいい18才のおんなのこ(とあえて)
          それもあって
          久しぶりの着衣即描
          裸婦よりナンダカゑヲ描いている気分・・・
《 久しぶりの着衣即描  4 》_f0159856_21020997.jpg
《 久しぶりの着衣即描  4 》_f0159856_21022538.jpg

by tanasita08a | 2016-11-04 08:28 | 裸婦素描 | Comments(0)


           久しぶりの着衣即描
           裸婦よりナンダカゑヲ描いている気分・・・
《 久しぶりの着衣即描  3 》_f0159856_16175393.jpg







by tanasita08a | 2016-11-03 08:26 | 裸婦素描 | Comments(0)

 (悠デッサン研究室)2016年度 卓上カレンダー 
       
 『琺瑯看板』  

          《十一月霜月》

《 2016年(画室『游』)カレンダー 《琺瑯看板》 十一月霜月 》_f0159856_12430621.jpg



《 2016年(画室『游』)カレンダー 《琺瑯看板》 十一月霜月 》_f0159856_12434411.jpg


《 2016年(画室『游』)カレンダー 《琺瑯看板》 十一月霜月 》_f0159856_12442493.jpg









by tanasita08a | 2016-11-02 00:00 | カレンダー | Comments(0)

    (悠デッサン研究室)2016年度 卓上カレンダー  ) 
    『ヤマセミの谿から…ある谷の記憶と追想』
 
            (霜月十一月)
《 2016年(画室『游』)卓上カレンダー『ヤマセミの谿から…ある谷の記憶と追想』 》_f0159856_12121309.jpg

                              (それからまもなく、虫は大きな黄いろな繭を、
                               網の目ごとにかけはじめました。
                               するとてぐす飼いの男は、狂気のようになって、
                               ブドリたちをしかりとばして、
                               その繭を籠かごに集めさせました。
                               それをこんどは片っぱしから鍋なべに入れてぐらぐら煮て、
                               手で車をまわしながら糸をとりました。
                               夜も昼もがらがらがらがら三つの糸車をまわして糸をとりました。
                               こうしてこしらえた黄いろな糸が
                               小屋に半分ばかりたまったころ、
                               外に置いた繭からは、大きな白い蛾が
                               ぽろぽろぽろぽろ飛びだしはじめました。
                               てぐす飼いの男は、まるで鬼みたいな顔つきになって、
                               じぶんも一生けん命糸をとりましたし、
                               野原のほうからも四人の人を連れてきて働かせました。
                               けれども蛾のほうは日ましに多く出るようになって、
                               しまいには森じゅうまるで雪でも飛んでいるようになりました。)
                                                     宮沢賢治《グスコーブドリの伝記》


《 2016年(画室『游』)卓上カレンダー『ヤマセミの谿から…ある谷の記憶と追想』 》_f0159856_12134912.jpg
                                                           
  — 人は自然への遠い記憶を失っては生きていけない。ー

          『ヤマセミの谿から…ある谷の記憶と追想』》
              http://tanasita08.exblog.jp/  

                       ******************


《 2016年(画室『游』)卓上カレンダー『ヤマセミの谿から…ある谷の記憶と追想』 》_f0159856_12163257.jpg





                                                              『悠デッサン研究室』
                                  『悠デッサン室』制作 2016年度 カレンダー


                                                       
                  

                                                        『悠デッサン研究室』
                                                            379-1101 渋川市赤城町棚下 74-1

                                                              tfpss374@ybb.ne.jp
                                                              0279-56-4056
                                                              090-6658-2854



                   

by tanasita08a | 2016-11-01 00:00 | カレンダー | Comments(0)